<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

かまくら

a0112420_1343837.jpg

どんど焼きと同じく、私にとって「絵本の世界のもの」だったのが、かまくら。
ここ、からす川では、リアルにかまくらが作れる!スバラシイ!


昨日は雪がどっさり降りました。
その上、大雪のため小学校の始業が10時半から!と嬉しい(?)連絡網がまわってきたので、子供たちと朝からかまくら作りをした、というわけです。
(とか言って、実は、ほとんどシンタロウさんが作ってくれたんだけどね!)

楽しかった☆
a0112420_13115323.jpg

a0112420_13131623.jpg

しばらく溶けずに残っていそう。
雪だるまも作ろうかなー。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-15 13:20 | 季節のたより

三九郎

a0112420_12482735.jpg

三九郎は、松本〜安曇野地区にある小正月の風物詩。
各家庭の正月飾りとだるまを、田んぼで焼きます。
どんど焼き、とも呼ばれるそうです。

そういえば、小さいころに読んだ絵本に出てきました、どんど焼き。
私が生まれ育った場所には、そのような行事がなかったので、どんど焼きという大きなたき火(?)で、おもちを焼いて食べるというくだりに、美味しそう!楽しそう!とわくわくしたものです。

a0112420_12541333.jpg

おもちは、このあたりでは、こんな感じの「まゆだま」と呼ばれる、カラフルな小さな米粉で練ったお餅をつけます。
柳の枝とともに、タカコさんが用意してくれました。
子供たちが、とても楽しみにしている行事。
この日も、兄妹揃って、近所の友達と、まゆだまをつけた枝をかついで意気揚々と出掛けていきました。

こうして昔ながらの行事が残っている事は、いいことだなーと思います。
松本市街などでは、燃やす場所がなくなったり、三九郎を建てる人がいなくなってしまったりで、やらなくなっていく地区も多いのだとか。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-15 13:05 | 季節のたより

彫る家系

安曇野市豊科に金龍寺というお寺があります。
禅宗のお寺で、禅宗というのは、だるま(達磨)さま、がお釈迦様の次に偉いひとなのだそうで、本堂に達磨さまの像が置かれています。

水曜の休日。シンタロウさんとふたりで、出かけてきました。
このお寺に来るのは、10年ぶりくらい。
久しぶりに達磨さんを見に行こう、ということになりまして。
a0112420_15393394.jpg

この達磨像、シンタロウさんのおばあちゃんの、お母さんの、そのまた先の、、、、とにかく祖先にあたる人が彫ったのです。
(許可をいただいて写真をとらせていただきました。)

久しぶりにみる、木彫りの達磨さん。相変わらず、かっこいい。
シンタロウさんも、どこかでこの彫る人の血を引き継いでいるのかな。

a0112420_15442378.jpg
a0112420_15444219.jpg

達磨さんを見せて頂き、住職の方と少しお話をしてから、シンタロウさんと少し遅めの初詣。(私は2回目ですけど)

今年も、よき一年になりますように。


a0112420_155714.jpg

穂高のくるまやに寄って、蕎麦を食べて帰りました。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-09 18:38 | 家族のこと

帰ってすぐ 20分でごはん その353

a0112420_15193229.jpg

牡蠣と豚肉のスンドゥブ
チヂミ
ほうれん草のナムル
ごはん

この日は子供たちがいなかったので、久々に辛いものってことで、韓国料理ごはん。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-09 15:24 | 帰ってすぐ20分でごはん

七草粥

a0112420_2232115.jpg

今年も七日の朝は七草がゆ
a0112420_22323174.jpg

七草はスーパーにて調達。
昔って、こんなに大々的に売ってなかったような気がするけど。
七草がゆ作る人が増えたのかなぁ。
(ちなみに、私が小さいころは食べたことありませんでした。)

寒いけど、暦の上では、少しずつ春が近づいてきているのね、、、。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-08 22:38 | 季節のたより

お雑煮

a0112420_1604213.jpg

お雑煮。
たっぷりの鰹でとる出汁に、角もち、鶏肉、白菜、が、基本です。(私の好みですけど)
あっさり食べたかったので、ゆずと三つ葉をたっぷり。

餅好きなので、お正月以外でも食べたいと思うくらい、お雑煮好き。
でも、シンタロウさんは、お雑煮は年に一回でいいや、、とのことです。
むむむ、、、。

ちなみに伝統的な信州のお雑煮は、鰤が入ってます。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-05 16:13 | ちょっと特別なごはん

小学生男子 その23

大晦日。
笑ってはいけない24時を観ていた、我が家の小学生男子。

竹中直人が出てきた瞬間
笑いすぎて、呼吸困難に。

やっと呼吸が整ったところで、

「ふー、あぶねえ、おれ、しぬところだった。この番組、寿命縮まるよ。」
と真顔で呟いていました。

確かに面白かったけど、そんなに笑わなくたってねぇ、、、。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-03 16:07 | 家族のこと

2012年そして2013年

お正月は浜松のとおるさん(父)の家にいました。

会うたびに妹(小学5年生)が、とおるさんを面白くあしらうようになっていくのを冷静に観察。
ティーンエイジャーだもんね、、。すみれさんも、こうなっていくのかな。とか思いながら、とおるさんが思わずテレビみてて買ってしまったという日テレ通販さんのおせちをつついたり。
a0112420_12585455.jpg

20年振りに再会した同級生の淳子ちゃんと、鴨江寺へ初詣。
淳子ちゃんと息子くん、そして親戚のみなさんは着物姿で晴れやか!
短い時間だったけれど、会えて嬉しかった♪
a0112420_12582621.jpg

年末には名古屋で、やはり20年振りな高校の同級生えっちゃんに会って、ちらし寿司食べたり、、、
久々に弟や甥っ子に会ったり、、、
a0112420_1394254.jpg

弟の嫁ちゃんと、まみちゃん(母)と、私 プラス女の子友達で年越し!

パーティーハウスへ行ってひたすら飲んでみたり。
(わたし、中3でゲイバーデビューしております。当時、それはそれは衝撃的でしたが、、昔から、まみちゃんが、おかまのけんちゃんと仲良しなのです。)
全然ほっこりな年越しではないけど、パワフルなゲイのみなさんに圧倒されつつ、とにかく楽しかったのでした。

a0112420_1451577.jpg

子供たちは、シンタロウさんとお留守番。私が不在の間は、ワンピースの映画見に行ったり、お絵描きしてたんだって。
すみれが描いてほしいと頼んだのは、こんな鳥みたいな恐竜。さすがのマニアックセレクト。
色は自分で塗って、うまくできた絵は、新学期に親友のみらいちゃんにプレゼントするのだとか。
、、、、みらいちゃん、、、喜んでくれるかな、、、? 


2日の朝に浜松を出て松本に戻り、初売り。
遠方からいらしていただくお客様も多くて、嬉しいかぎり。

そんな、ドタバタしつつも楽しい年末年始を過ごしたのでした。

しばらく、からす川通信もゆっくり更新でしたが、そろそろ通常モードへ。
今年も、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-01-03 14:27 | 覚え書き