「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

秋の花と植物図鑑

a0112420_22344778.jpg

すみれさんの生け花も秋バージョン。まみちゃん(母)に昔にもらったAstier de Villatte のボウルにざっくり入れてくれました。
a0112420_2004378.jpg

野の植物。これは私が幼稚園のときにアイコさん(母方の祖母)にもらった小さなポケット図鑑。
道ばたに生えている植物が描かれています。
実家に帰ったときに、まだ本棚にあるのをみかけて、あまりに懐かしくて家に持ち帰ってあったのです。(多くの小さいころの物は度重なる引っ越しで失くしてったので、こうして小さな頃の本が残っているのは珍しいのです。)

最近、すみれさんがそれを見つけて、興味津々。
a0112420_22464257.jpg

a0112420_2247991.jpg

a0112420_22471681.jpg

a0112420_22472111.jpg

図鑑に載っている植物をいろいろ見つけてきては、熱心に読んでいます。
そして…。
a0112420_22473880.jpg

a0112420_22474081.jpg

こつこつと、オリジナル図鑑を作成中。
完成が楽しみです。


それにしても、こうして30年経って、こうして娘と一緒に、このポケット図鑑を眺める日が来るとは思いませんでした。不思議な感じもします。

一緒に散歩をするたびに、道ばたの植物の名前を教えてくれたアイコさん。
花屋さんに並ぶような華やかな園芸種の花より、自然な形の地味目な花のほうが好きなのは
この「野の植物」とアイコさんとの散歩の思い出が根底にあるからかもしれません。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-30 23:00 | 家族のこと | Comments(0)

あづみのFM

a0112420_11245598.jpg

ご縁あって、あづみのFMにゲストとして呼んで頂く事になりました。
何が怖いって、生放送であること。
ラジオ出演は初めての経験。しかも生放送。ワタシ、だいじょうぶかな…。
でも、パーソナリティーの皆川さんを信じて、なんとかしてもらえるはず!と、ドキドキで収録に臨みました。

a0112420_1124340.jpg

てきぱきと進行をこなしていく皆川さん。
a0112420_11221845.jpg

それに対して私は、緊張!
でも、だんだんと普通に皆川さんとお話をしているような気分で喋れるようになって、マイクの存在を忘れそうになるほどでした。
というわけで何を喋ったのか、よく覚えていないので、自分で収録を聞き返すのは怖いです…。
一応前半は、家のごはんやレシピについて、後半はお店について、という流れでした。
a0112420_11263892.jpg

機械好きなので、機械を見せてもらったり、ちょっと触らせて頂いたり。
それに、プロデューサーさんや皆川さんと収録後に色々お話できたりと、本当に楽しかった!

皆川さんは、私と同世代のとてもステキな方。金曜13時からの「おひさまサークル」でパーソナリティーをしていて、こちらでブログも書かれています。

mina の元気のminaもと


その後、池田ハーブ園に寄り道をして、ハーブの種を数種類買って帰路につきました。

また1月にも出演するかも?です。
あづみのFM、サイマルラジオを使って、スマホなどで全国で聴く事ができるそうなのですよ。

私とシンタロウさんは、あづみのFMの民話のコーナーにハマってます。すごい面白い時があるの。
ええー?!そんなー!!という話を、女性アナウンサーが淡々と読み上げる。
この間は、大町の民話だったのですが、おならの話を淡々と。めちゃ笑えます。
すごくマニアックですが、よかったらあづみのFM、時々きいてみてください。
76.1mz なろう ひとつに と覚えてね。


ともあれ、楽しい経験をありがとうございました!
次にお世話になる時にはもうちょっと皆川さんのように落ち着いて話せる人になれるようにします。
む、むりかな‥。笑
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-24 12:08 | Comments(0)

運動会とからす川渓谷

a0112420_030174.jpg

土曜日は運動会でした。

ゆうたろうは書字障害がきっかけで、いじめられて、通常学級に通えません、
特別学級に週3日、中間教室(登校拒否の子供たちが通う場所)に週2回、が彼の今の生活パターンです。結局、書字障害の特別な授業もしてもらうこともできず…。(やはり先生が熱心でないと無理なようです。残念ながら。)

字が上手に書けない事を理由に、バカと言われ、石を投げられたり、おなかを殴られたり、突き飛ばれたり、ひどいことを書かれた手紙が家に届けられたり。

担任の先生の指導が入ったあとは、直接ゆうたろうに何かを言ったり暴力をふるったりのいじめはないけれど、ただ無視されるから、それもやっぱり悲しいとのこと。

運動会では、顔を見るのも怖い、そのいじめていたクラスの子供たちと一緒になります。


やっぱり(?)運動会の前日にお腹が痛くなりました。
ストレスがかかると、お腹が痛くなってしまう。それは嘘ではなく、体全体が拒否反応を起しているのかもしれません。
運動会が近づくにつれて、寝れなり、ちゃんと朝ごはんを食べれない日も出てきたゆうたろう。
前日の夜、お腹が痛いと言って泣きながらベッドに小さくなってうずくまる彼に、運動会は行かなくてもいいじゃん、他に何か楽しいことをしようよ。というと、小さくうなずきながら、すうっと眠りにつきました。

そして、すみれ。賢く優しい彼女。本とお絵描きが大好きで、勉強もよくできます。
ですが、すみれも、何度か学校で痛い思いをして帰ってきています。
おともだちに、蹴られて、、とアザをつくってきたのも先日の事です。アザができるほどに蹴られたのは、これが2回目。

ほかにも、複数の子供たちに囲まれて叩かれたり、つねられたり。
友達が怒られるのがかわいそうだから、めったに自分からは言わず、私が跡を見つけた時や普段と違う感じがした時に、何度も聴くと少しずつ話してはくれますが、誰が蹴ったかは先生には言わないで…。その子が怒られたらかわいそう…。とすみれは言います。痛い事をされた次の日は、学校へ行けない事が多いです。
お友達もいるし、お勉強するのも好きだから、学校へは行きたいの、と連続して休む事はないけれど。

でも、私はもう黙ってはいられません。
今まで、ゆうたろうについても、すみれについても、教育のプロである学校の先生方にお任せすれば、なんかとかしてくれるだろうと、ずっと担任の先生とは連絡をとっていました。でも、これ以上子供たちが傷ついていくなんて、許せない。
さすがの私も、度重なる出来事に腹が立って、校長室へ直接訪問し、校長先生に話をしてきました。
穏やかに、でも的確に。今、子供たちが置かれている状況は、学校全体の問題として考えるべき問題ではないか、と。


運動会の朝。すみれもゆうたろうも、それぞれ、いつもの時間に起きる事が出来ませんでした。
ゆうたろうは、とにかくお腹が死にそうに痛い、すみれは、運動会は楽しみだけれど熱っぽくてだるいの。との理由で。


正直、何が正解なのか、わかりません。
でも、私とシンタロウさんは、じゃ、運動会は休んで楽しいことをしに行こう。と提案しました。

すると、治るんですね。すぐに。
決して、彼らの体調不良は嘘ではないと思います。
そう声を掛けるまで、すみれは本当に熱が出ていたし、ゆうたろうはトイレにこもっていました、小さな体が拒絶反応をしているのかもしれません。
a0112420_0322517.jpg

運動会用に用意した弁当を持って、我が家の近くにからす川渓谷までピクニックに行くことに。(シンタロウさんも運動会だからと半日のお休みをもらっていたので。)


外で食べるお弁当はおいしい。
お湯を沸かして、大人はコーヒー、子供たちは、ココア。
a0112420_0332733.jpg

a0112420_0355614.jpg

2杯目のココアを持って川べりへ行くふたり。何をしているのかな、と、川べりに行って見ると、川でココアを冷やしてアイスココアを作っていました。
なるほどね。ナイスアイデア。笑
a0112420_0342928.jpg

a0112420_0434179.jpg

私は、とっても疲れていて、殆んどの時間、木陰に敷いたマットにごろんと横になって、シンタロウさんが入れてくれたコーヒーを飲みながら河原で遊ぶ子供たちとシンタロウさんを眺めていました。
河原のせせらぎの音、子供たちの楽しそうな声。しあわせ。

仕事、子育て、その他もろもろ。悩む事も多いけれど、彼らの笑い声に救われます。
学校で学ぶべきことはたくさんあるけれど、まずは子供たちが楽しく生きられることが一番大事なのではないかな。
a0112420_0451949.jpg

a0112420_0455313.jpg


冒頭の写真。
くろべえのお墓にお花をあげるの、きっと喜ぶよ、と帰りがけにすみれの摘んだ花。
その優しい気持ちがあれば、それだけでスバラシイとお母さんは思うのです。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-23 20:30 | 家族のこと | Comments(9)

flumpool さん

a0112420_1945973.jpg

what's in という雑誌でflumpoolのボーカル隆太さんが、マジェスフィッセンのペンダントをつけてくれています♪
本屋さんで見つけて小躍りです。嬉し。
ちっちゃく写ってても、全てのマジェスフィッセンの商品は大事な子供のようなものですから、すぐにわかります。

http://www.jwell.com/accessory/mens/pendant/OZP-034
こちらのサイトで同じもの(OZP-034)販売中です。
http://www.jwell.com/accessory/pair/pendant/OZP-034-OZP-035
実はペアペンダントのメンズのほうでして、
こんな感じでOZP-035のレディースも034と同じパーツを使いながらも使いやすいボリューム感。

不思議なご縁で、flumpool さんは、前に「君に届け」のグッズを作ったことがあって、その映画の主題歌を歌っていたのが、flumpool さん。
今回着けてくれているのは全くそれとは関係ないのですが、なんだか、色んな事が繋がっていくなぁ。
(ちなみにセブンぴあの表紙でもつけてたり、テレビのインタビューなんかでもつけてくれているようです。)

シンプルだけど、美しい曲線とボリューム感にこだわって作ったマジェスフィッセンの人気商品でもあります。
どんな人にも似合いやすいので、プレゼントなどにもおすすめです☆
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-22 19:24 | 仕事のこと | Comments(3)

9月の庭

a0112420_20575348.jpg

朝起きて、思わず撮りたくなった朝焼け。寝室からパチリ。(最近は朝散歩さぼりぎみ)
朝日の登る時間が少しずつ遅くなり、季節は秋に一日一日確実に近づいてきているようです。
a0112420_20583477.jpg

涼しさのおかげか、一季咲きのはずのバラが一輪だけ花をつけました。
すみれが「すみれの花」と名付けているので、迂闊に切れません。笑
(本当は、株のためにも早めに花を摘んだ方がいいのですけど)

a0112420_20544464.jpg

こちらは、時折花をつけるストロベリーヒルという品種のバラ。
四季咲きなので、気まぐれに花をつけて楽しませてくれます.
秋の花色は、春とはまた少し違う色合いです。
a0112420_20573322.jpg
a0112420_20553216.jpg

日々バタバタしていて、なかなかちゃんと庭仕事もできないけれど、いつも癒してくれる我が家の庭。自然に任せて、庭が育っていくのも、また楽しい。
庭を眺めながら、ぼーっとするのが至福の時間です。

***

ええと、9月23日(つまり、明日)FMあずみの「おひさまサークル」に縁あってゲスト出演させていただくことになりました。
生放送、、、、大丈夫なのか、私。ひゃー。
安曇野での放送ですが、サイマルラジオ
こちらから全国どこからでもネットで聴く事ができるようです。
あづみのFM 13時からの出演です。

おそらく、しどろもどろになっていると思いますが、お店の宣伝のためのも頑張ってきます。笑
お時間あるかた聞いてみてください。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-22 11:36 | 庭作りのこと | Comments(0)

わすれもの

a0112420_18205083.jpg


私は非常に忘れっぽいです。
落とし物、忘れ物は小学校からずっと注意されていました。
気をつけているのですが、つい、うっかり置き忘れてしまう。
大事なものであればあるほど。

でも、親切な方のお陰で、いつも自分のところに戻ってきます。ありがたいことに。
(お財布も落としたり忘れたりしたことは数知れず。でも、不思議なことに、いつも手元に戻ってきて、今使っているイルビゾンデのお財布は10年くらい使っています)


先日の出張でも、私の宝物を置き忘れてしまいました。
大事なお友達が作ってくれたペットボトルカバー。
ひとつひとつ、いろいろな生地をつなぎあわせて作ってくれた手間ひまかかったこのペットボトルカバーは、私の仕事の時のお守りでもあります。

そして、先日の出張で失くしてしまって、落ち込んでいたところに、お仕事でお世話になっている方からの電話がありました。
もしかして、ペットボトルとペットボトルカバーをお忘れになりませんでしたか?と。

ご好意で、カバーを送っていただきました。
お手数をお掛けしてしまい本当に申し訳なかったですが、こうしてまた手元に無事届きました。嬉しい。
M社のFさん、本当にありがとうございました。

そして、昨年の100人隊パーティーで、このペットボトルカバーをプレゼントしてくれた。えみちゃんにもありがとう。もう忘れないようにするね。

11月に再び100人隊パーティーが再び開催されます。
今から、とても楽しみです。

そして、忘れ物をしない大人の女性になりたいと願う37歳です。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-21 18:36 | 仕事のこと | Comments(2)

元小学生男子のイケダンだち

a0112420_1148246.jpg

a0112420_1148952.jpg

小中学生のときの同級生が今年に入って立て続けにふたり、「イケダン」(いけてるダンナの略として)としてVERY という雑誌に載っている…。IKEDAN PRESIDENT だって。

私は彼らの小学校時代のイメージが強すぎて、果たして彼らがイケダンなのか?と思うのだけれど。
(彼らの名誉?のために、私は何も書かないけど彼らが小学生男子だったころの色々を覚えてるのよ、私は。ふふふ。)

ともあれ、同級生が仕事で頑張っているのをみると、私も頑張ろうって元気をもらえます。

来月、中学時代の友達と久しぶりにご飯を一緒に食べに行きます。いわゆる女子会ってやつです。
医者、研究者、雑誌、それぞれの分野で頑張っている、私の大好きな彼女たちと会うのが今から楽しみです。

追伸、浜松の友達のみなさん。
年末に浜松に帰るかも。誰か遊んでくださいー。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-19 12:50 | 覚え書き | Comments(0)

松茸ごはん

a0112420_11584482.jpg

裏山で初松茸が出ました。(じじが採ってきてくれた)
というわけで、松茸ごはん☆

これから、いろいろ美味しいものの季節です。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-18 12:06 | 季節のたより | Comments(0)

りんご音楽祭 2013

a0112420_727193.jpg

a0112420_7271477.jpg

大量のてるてる坊主。
日曜日は「りんご音楽祭」へ朝から子供と行く予定でした。

でも、朝から雨。
どうしても私が聞きたかったU-zhaan x Mababua を30分聞いたところで、子供たちは脱落。
Mabanua も聞きたかったけれど、彼らもずぶぬれだし(もちろん着替えは持ってきてはいたけれど)なにより、もう雨で心が折れてしまっていたようだったので、会場をあとにしました。
a0112420_7275253.jpg

a0112420_728391.jpg

私の履いていたハンターの長靴にも水が入り、びっしょびしょ、、、、、。そりゃ、子供も面白くないよね。
残念。

車に戻って着替え、子供たちと後日また天気のいい日に公園へ遊びに行く約束をして、(雨でなければ、もういちど音楽祭にいってみてもいい。でも雨の日はムリ、とも。笑)とにかく、一旦家に帰りました。

子供たちは、おばあちゃんの家でいとこと遊ぶというので、私は再び、家で着替えてひとり会場へリベンジ。
a0112420_7351659.jpg

てるてる坊主はちゃんと、効果があったようです。朝はどしゃ降りだったのに、青空が!
a0112420_737673.jpg


a0112420_7373724.jpg


a0112420_7422052.jpg


病み上がりなので、椅子でうしろめで、ゆっくり。手前の黒いが私の椅子。
今回は往復自分の車なので、ビールはなし。かわりに、リンゴ。

a0112420_7463423.jpg

UAもかっこよかった!
鳥肌立つー。土曜夜に行けなかったので、生の歌声がきけて幸せでした。

a0112420_7464350.jpg

掟ポルシェさんも、木に登ってました。
UAをきいたあと、家に帰りました。

そうそう、隣にシートひいていいですか?ときかれて振り返ったらゆうたろうが1、2年生だったころに同じクラスにいた女の子とそのママで、いろいろお話できたり。

楽しい一日となりました。
これも、子供たちの大量のてるてる坊主のおかげかな。残念ながら、ちょっと朝には間に合わなかったけど、お母さんは楽しめましたよ、ありがとう。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-16 08:33 | 覚え書き | Comments(2)

すみれさん

黒猫ジェニーのお話、早速届きました。
a0112420_713287.jpg

本好きな娘、大喜び。さっそく読み始めています。

a0112420_716383.jpg

こちらは、一緒に紙粘土あそびをしたときの、すみれさんの作品。
ぞうとうさぎ。

そんなすみれさん、こないだ、シンタロウさんに急に質問をしてきたそうです。

「ねね、おとうさん、おとうさんはさ、エロ本何冊持ってるの?」

「え、も、持ってないよ、、、」
と、ドキドキで答えてたけど、すみれの口からそんなこと言われてびっくりしたー。とのことでした。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-09-16 07:24 | 家族のこと | Comments(2)