「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

薪ストーブでボルシチ?

a0112420_2018237.jpg

ボルシチ?
ヨーグルトのクイックブレッド
ルッコラとトマトのサラダ

タカコさんが用事で出かけるということで、急遽お仕事休み。
子供たちと家で、のんびり過ごしました。

昨日、いただいた「ビーツ」
酢漬けはシンタロウさんが食べられないので、「ボルシチ」を作ってみる事に。

浜松にいたころ家族でよくロシア料理屋さんへ行きました。
おままごとでも、レンガを石で削って赤い色にしてボルシチを作っていたっけ。

でも、実際作るのは、はじめて。
ネットで、ざっと作り方をみたところ、どうやらビーツの入ったスープが「ボルシチ」であり、決まった作り方はないらしいことが判明。簡単そうなレシピをまねしてみました。

せっかく家にいるので、薪ストーブで作ってみることに。
a0112420_20241250.jpg

3度目の冬をむかえる薪ストーブ生活。料理が吹きこぼれると非常に面倒である事を学びました。
そこで、取っ手のとれる〜♪ティファール、の深鍋で作ります。
(となりの黒ルクルーゼは現在インテリア兼加湿器として日々使われています。)


a0112420_2019486.jpg

こちら、ビーツ、、、のはず。
ところが!
a0112420_20253253.jpg

切ったら、中身が白ーい!
ビーツって言って、くれたけど、、?!
ただの赤かぶ?!いや、やっぱりビーツ?
そもそも、かぶとビーツの違いって?
うーむ。


そんな初ボルシチ?
やっぱり赤みが薄くて、私の記憶の遠くにあるボルシチとも違う気が。(なので「?」つき)
まあいいや、美味しかったし。
a0112420_20255523.jpg

せっかく薪ストーブでスープを作るってことで、クイックブレッドも薪ストーブのオーブンで焼いてみました。
水使わず、ヨーグルトだけでこねてあります。
今回は、ひとかたまりで焼いてみました。
薪ストーブの天板を引き出すのが熱すぎて大変なので、野田琺瑯にえいっと入れて出し入れ。
でも、普通のオーブンだったら、クッキングペーパーにどーんと置いて焼いてもいいと思います☆
a0112420_20262031.jpg

よし、クイックブレッドが焼けたなら、パンもいけるはず!
この冬こそは、パンをつくって薪ストーブで焼けたら、、、いいなぁ、、、。


ちなみに、よく行っていたロシア料理のお店はここ→サモワァール
HPみたら、ワタシの作ったボルシチと違いすぎて愕然。
そう、これですよ、ワタシが食べたかったのは。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-30 20:32 | ちょっと特別なごはん | Comments(2)

ゆうたろうからの手紙

最近のゆうたろうは怒りっぽい。
いろいろ彼なりに主張があるらしい。思い通りにならず、怒る。当たり散らす。
その後、自分が悪いとおもいつつも、意地を張ってあとにひけなくなること、しばしば。

今日もプンプンに怒って、自分の部屋へ行ったゆうたろう。
そういうときは、ただ放っておきます。

で、しばらくして、台所に置いてあった手紙。
a0112420_20304440.jpg

かわいいねぇ。
a0112420_2033998.jpg

裏には、
キングコブラ、セグロウミヘビ、ニホンマムシ と説明のついた、各種へびの絵。
さすが「ザ、男子」!


ん?セグロウミヘビ、、、、って?!ググってみたらこんなヘビ

なるほど。
最近はヘビに詳しいゆうたろうさんです。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-29 20:41 | 家族のこと | Comments(4)

今日のわたし

結論から書きますと、トムヤンクンは作れませんでした。

つづき
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-27 21:59 | 覚え書き | Comments(2)

帰ってすぐ20分でごはん その181

a0112420_2145415.jpg

湯豆腐
北海道の塩鮭
いんげんの胡麻よごし
サツマイモのグリル
ひじきごはん

昆布でだしをとった湯豆腐。冷蔵庫に残っていた白菜をいれてシンプルに。
青ねぎと大久保ポン酢でいただきました。

からす川では急に冷え込んできて、夕方から薪ストーブに火を入れ始めました。
信州の長い冬のはじまりです。

絵本を読み終わり、電気を消したあと。
子供たちの小さな寝息とともに、ぱちぱちと薪が燃える音がきこえてきました。
a0112420_2146225.jpg

外は寒いけれど、なんだか幸せな夜。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-26 20:50 | 帰ってすぐ20分でごはん | Comments(4)

がっかり、そして深呼吸


ため息ついて 泣きたくなる そんな朝は
深呼吸して 愛をうたい 出かけましょう

ポラリスに倣い、ひとつ深呼吸。

では、行ってきまーす☆
今日もがんばるぞ! 

雨降りですが、みなさんもステキな一日をお過ごしください!

↓いいうたです。しみじみ。

ポラリス「深呼吸」歌詞
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-26 09:26 | 暮らしのこと | Comments(0)

帰ってすぐ20分でごはん その180

a0112420_18564772.jpg

豚肉と青梗菜のオイスターソースいため
いんげん胡麻和え
大根とひじきのサラダ
にんじんともやしとネギの中華スープ
ごはん

お店にいらしたお客様
少したどたどしい日本語、でも二人とっても仲睦まじくて。
きけば、彼はブラジルから、彼女はタイから。
遠く離れた国のふたり、松本で出会ったそうです。

運命だね!すごいね!なんだか嬉しくなっちゃった。

ペアリングを買っていってくれました。
コップンガー!オブリガーダ!

タイ料理食べたい、、、と思ったけれど、作ったのは中途半端な中華でした。
よし、水曜日はトムヤンクンを作ろう。(あくまで予定)
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-25 20:56 | 帰ってすぐ20分でごはん | Comments(0)

うふふのまみちゃん

ケータイにまみちゃんから着信が入っていました。

手があいた時に電話をかけてみたら

「今週末の日曜、松本に行くからね。うふふ。」
「え!!私、仕事だよ、、。ちょっと抜けるくらいならいいけど、、、急にどうしたの?」
「白骨温泉に行くことにしたの。うふふ。」
「ふーん。誰といくの?よっちゃんたち?」
「うふふ、、、ボーイフレンドができたの。うふふ。」

なるほど。言葉の端ばしが「うふふ」ばかりなのは、そういうことですか。

「へー、彼、どんな人?」
「どんな人ってー、うふふ、ねぇー、うふふ、なんて言ったらいい?うふふふふ」(どうやら隣に彼がいるらしい)

うふふだらけの浮かれすぎなまみちゃん。女子高生か。
聞いているうちに、こっちが恥ずかしくなってしまったのでした。


日曜に紹介してくれるそうです。
彼と別れちゃった、なんて言ってたばかりなのに、もう新しい人みつけたのね。
さすがです、、、。

もう、どっちが母で娘なのだか。
幸せそうで何よりですけど。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-25 20:15 | 家族のこと | Comments(4)

帰ってすぐ20分でごはん その179

a0112420_184419100.jpg

マグロのづけ
大根鶏そぼろ煮
白菜のサラダ
なめこと三つ葉のお味噌汁
ごはん

日曜日は通常通り店頭に立ってのお仕事。
そうそう、昨日はお店に最近よく立ち寄ってくれる若い女の子に、お手紙をもらいました。
最近カメラが趣味というその子が撮った松本の街のステキな写真が同封されていて、とっても嬉しかったのでした。

メールもいいけれど、手書きのお手紙って、なんだか心がほっこりします。
ありがとう。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-25 20:10 | 帰ってすぐ20分でごはん | Comments(0)

リロ&スティッチ

ばあばにDVDを買ってもらって、スティッチ大ブーム中のすみれ。
朝、小学生のゆうたろうが家を出るのが7時10分。
すみれもお兄ちゃんとほぼ同じように起きて支度をして、ごはんをすませてしまうので、
保育園へ行く8時30分ごろまでは、すみれの至福のDVDタイムなのです。

鉛筆を握りしめながら。

そう、絵を描きながら見るのがすみれ流。

勢いのゆうたろうに対して根気のすみれ。
1時間かけて、じっくり一枚。
それでも、何度も(つまり、何日もかかって)描くうちに上達していて、びっくりしたのでした。
4歳にしては、ずいぶんうまくない?(親ばかでスミマセン、、、えへへ、、)
a0112420_17112953.jpg

[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-25 17:12 | 家族のこと | Comments(2)

きのこでお昼ごはん

a0112420_21504859.jpg

弟、キノコ狩りを楽しんできたようです。
(これは名古屋に持って帰るお土産用の分。2段重ねになっています。)
a0112420_21515721.jpg

採れたてのきのこを使って、お昼ごはん。

甘い卵焼き
お隣さんに頂いた紫イモのレモン煮
モロッコいんげんとじゃがいもとトマトのサラダ(胡麻マヨソース)
松茸ホイル焼き
シモフリシメジのおろし和え
いろいろキノコのお味噌汁
ごはん
a0112420_21535266.jpg

やっぱりホイル焼き!
a0112420_2155828.jpg

シモフリシメジ。とても美味しい地キノコ。
少し涼しくなってくると出てくるキノコなのだそうです。

甥っ子ルカ(1歳9ヶ月)も、お味噌汁を気に入ってくれて、たくさん食べてくれたのでした。

お昼ごはんを食べて、弟一家と我が家の子供たちを連れて、国営あずみの公園へ。
お天気が良くて、10月終わりがけとは思えないポカポカ陽気。
楽しかった!
また遊びにおいで。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-10-23 21:59 | ちょっと特別なごはん | Comments(0)