カテゴリ:覚え書き( 96 )

38歳になりました

a0112420_10034749.jpg
a0112420_10034484.jpg
誕生日の朝、起きて1階に降りたら、シンタロウさんとこどもたちからのサプライズ!
お花と手紙をもらいました。わーい。

Facebookやメールで、お祝いしてくれたみなさん、嬉しかったです。ありがとうー。

a0112420_10033805.jpg
一昨日、用事があって市役所へ。市役所の隣の松本城の桜が満開できれいだったので、ちょっとだけ寄り道。
松本城の桜は19日までは夜ライトアップもされているとのことです。







[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-04-17 10:14 | 覚え書き | Comments(0)

浜松と新学期と桜色のヒヤシンス

a0112420_15113923.jpg
新学期が始まって一週間。
ゆうたろうもすみれもクラス替えで新しい担任の先生、新しい友達。
今のところ、ふたりとも楽しく学校へ通っています。

ゆうたろうは、時々原級(普通のクラス)に行きつつ、基本は同じ5年生で仲良しの男の子とふたりの特別学級。
特別学級の先生も変わりました。
暖かい日には校庭でひなたぼっこしながら算数をやったり、理科の時間は学校の近くの公園へ春を見つけにいったり、よもぎ団子をつくるためによもぎを摘みに行ったり。
まだ先生に直接お会いしたことはないのですが、ゆうたろうの話によると、とても楽しく過ごしているようです。


春休みに子供たちと浜松へ行ったのは、病院へ行くためでした。
昨年LEEの発達障がいの特集の取材を受けた際に、「浜松へ取材に行く。」と担当編集さんがおっしゃるので、詳しく聞いてみると、発達障がいを専門に研究しているお医者さんが浜松にいらっしゃることがわかりました。
さらに調べてみたら実家の近くに診療所があることもわかり、里帰りついでにゆうたろうと一度相談に行ってみよう、ということに。
子どものこころの診療所

先生からは新しい提案をいただき、今お世話になっている信大の先生とも連絡をとりながら、今後の方針を考えていくことになりました。

からす川では、桜が少しずつ開花しはじめてきたところ。
庭に咲いた桜色のヒヤシンスはクリスマスローズと一緒にダイニングテーブルに。
春らしい日があったかと思えば、明日の最低気温予想はマイナス2度とのこと!さむっ!!
けれど寒かったり暖かかったり、寒暖の差が大きいほど、そのぶん植物の花色が美しくなるのだそうですよ。

















[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-04-11 16:52 | 覚え書き | Comments(0)

ハムレット、夏目漱石、オフェーリア

a0112420_17110929.jpg

その絵を地下鉄の駅の広告で見かけたときに、思わず立ち止まってしまいました。
そして、見に行かなきゃ。と思ったのです。

中学生くらいの夏休み。たぶん水戸の祖父母の家でハムレットを読んだことはあったはずなのですが、その時は全く面白さもわからず、生きるべきか死ぬべきか、という有名な箇所だけが頭の片隅に残り、オフェーリアのことは、私の記憶に全く残りませんでした。

絵のことを知ったのは、夏目漱石の「草枕」

ちにはたらけばかどがたつ、じょうにさおさればながされる、いじをとおせばきゅうくつだ。
とかくにひとのよはすみにくい。
という出だしの文が好きで(私は夏目漱石が好きで、娘の名前も漱石の「すみれほど 小さき人に 生まれたし」という一句に由来していたりします)…何度か読むうちに、その中に出てくる絵ってどんなのだろうと想像していたのでした。
それが、オフェーリア。水の中で草花に囲まれて、美しく哀れに死んでゆくひと。

地下鉄の駅で、その絵をみかけたときは、オフェーリアの名前が思い出せなくて、草枕だ!と思いました。

実際に絵の前に立った時には、とても不思議な感じがしました。
写実的なのに現実味のない絵の構図と女性の表情、水に浮かぶ花々の色づかいの美しさと謎めいた妖しさにも心奪われましたが、夏目漱石もかつて、この絵を私と同じように立って目の前に見たのだろうな。とも考えたのです。
時代を越えて、他人どうしが同じものを眺めることができるというのは絵画や彫刻の特権です。
今の時代、印刷物やネットの画像として共有することもできますが、油絵の持つ息づかいをそのまま再現することはできません。
実際に絵の前に立って感じられる迫力?というのでしょうか、スゴイ!って感覚を時代を超えて共有できるから、私は油絵が好きなのかもしれません。

絵の横に書いてあった解説で、オフェーリアがシェイクスピアのハムレットの登場人物だということを知りました。
そして、すぐ書店に立寄りハムレットの文庫本を買って読み始めることに。

読み終わって、訳者あとがきまで読み進んだところに「日本語では、オリジナルの10%の良さしかわからない」というようなことが書いてありました。

そうだった、今のわたしなら原書がよめる!(はず、笑)
早速Amazonで注文。手元に届くのを楽しみにしているところです。

そして、いつになるかわからないけれど、次に再びどこかでオフェリアの絵の前に立つ時、きっと今回とは違った視点で鑑賞することになるのではないかな、と思っています。

ラファエル前派展 4月6日まで

イチゴ泥棒などの柄でおなじみの?ウィリアムモリスの油絵も展示されていますよ。











[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-02-20 11:07 | 覚え書き | Comments(0)

遭難4日目にして帰宅

a0112420_14180683.jpg
14日、急遽、特急あずさに乗って東京へ行くことになりました。
雪が予想されていたので、先にホテルを確保して、電車が動かなくなっても翌15日の夜までに帰ればいいかなーと思って。
それが、まさか4日帰れないとは、その時は思ってもいなかったのです。
(そして、もし14日に乗った電車がもう少し遅いものだったら、そのまま2日車両の中に閉じ込められるところでした→ http://www.xanthous.jp/2014/02/17/yamanashi-saigai/ 
今(18日)も特急あずさは止まったままです。

長野新幹線もとまり、篠ノ井線もとまったとの情報で、先週のように長野経由で帰ることもできません。
a0112420_14471851.jpg

仕方ないので、映画を見に行ってみたり
a0112420_14460220.jpg
銀座アップルストアへ行って、今使っているiPhoneの電池がすぐなくなる件について相談してみたり
a0112420_14384646.jpg
代官山 LuckHair へ髪の毛を切りに行ったり
a0112420_14442517.jpg
本を読みに行ったり
a0112420_14450325.jpg
美術館めぐりをしたり、ウインドウショッピングをしたり、
a0112420_14482232.jpg
お好み焼きを食べに行ったり(シンタロウさんがお好み焼きを食べないので、なかなか食べに行く機会がないのです。

a0112420_14511986.jpg
だって、いつ帰れるか考えても、どうにもならないことだもの。せっかくなら東京を楽しまなくちゃ。(これはホームが埋まっている写真です。笑うしかない!)

a0112420_14524121.jpg
大雪のおかげで(?!)予定のなかったイケメンくんの撮影にも立ち会えたし。
(イケメンくんとのコラボ商品についてはまた後日!)

そして、大混雑の東京駅から名古屋に向かうことにしました。
むつくんのところ( e l jerdin →☆)で、まみさん(母)と待ち合わせ。


a0112420_14541967.jpg
目の前で焼き上がったパン!美味しい!とネットで呟いたら、友達から「松本には今、パンがないよ!」って聞いてびっくり。そうだよね、物流も全部ストップだもの。

翌日、大混雑の特急しなのに乗り、途中止まってしまったりと、約4時間かけて名古屋から松本へ戻りました。
a0112420_15080491.jpg
今日のスーパーマーケット。噂通り(?!)スーパーに行ってもなにもない!
a0112420_15102004.jpg
牛乳もないし、卵もないし
a0112420_15111763.jpg
自分でパン焼けばいいじゃんと思ったら、小麦粉もない!

早く、全てが元通りになりますように。

*****

お店は通常通り営業しておりますが、予定していた商品発送も雪のため出荷予定のめどがたっておりません(集荷する倉庫も一杯になってしまったので、とりあえず預けるということもできなくなっております。宅配便業者さんも集荷さえできず、どうしようもない状況なのだそうです。)

申し訳ございませんが商品のお届けまで、しばらくお待ち下さるようお願い申し上げます。
























[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-02-18 15:16 | 覚え書き | Comments(0)

大雪

a0112420_15440744.jpg
仕事が忙しかったりインフルエンザにかかったり。
しばらくブログを書かない間に、いろんなことが起きて、何から書いていいものか…。
とにかく私は大雪の日に東京にいて(まさか東京で吹雪を体験するとは思わなかった!)
帰ってきたら一面雪景色だったのでした。




[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-02-10 15:58 | 覚え書き | Comments(0)

ゆく年来る年 名古屋編

a0112420_20125529.jpg
大晦日の夜は、まみちゃん(母)ソウマイちゃん(母と共通の友人)名古屋ミッドランドで映画を観ました。REDリターンズ。面白かった!!
ブルースウィリス、ジョンマルコヴィッチ、ヘレンミレン、メアリールイーズパーカー。
そこに、アンソニーホプキンス! (→オフィシャルサイト
すごーく空いてて(大晦日のレイトショーですからね。笑)ほぼ貸し切り状態。
まみちゃんは、ずっとイビョンホンかっこいい!とばかり隣で呟いてました。
私はメアリールイーズパーカーの役が特に印象に残ったかな。
アンソニーホプキンスはレクター博士を思い出しました。

a0112420_20285443.jpg
翌日は、おかまのけんちゃんの家で新年会。色んな人が入れ替わり立ち替わり。
お雑煮たべて、もつ煮たべて、お酒を飲みながら、オトナのババ抜き(トランプ)で遊びました。超面白かった。知らない人ばかりだったけど。…結局誰だったのかもわからないけど。

a0112420_20314325.jpg
えっちゃん一人を除いて、全員20年ぶりの再会もありました。高校時代の子たちと飲み会。
でも、実際には、半数以上(特に男子)とは、はじめまして。(はじめまして、というのは、私、非常に高校時代に影の薄い人だったのです。部活やクラブもさぼりまくりでしたから…。)
旧姓を言っても、え?誰?何組?そもそも、君高校にいた?みたいな感じで始まりましたが、終わる頃には仲良しに。
再会できてよかったー!また来年も開催してくれないかな。
(しゃぶしゃぶいちばん、という同級生がお店で開催。肝心のしゃぶしゃぶの写真がないですが、食べ放題が安くて美味しい!→しゃぶしゃぶいちばん
a0112420_20353696.jpg
高島屋へ豆皿帯留めポチ袋展を見にも行きました。
そうそう、偶然100人隊のかわいこちゃんにも会えて嬉しかった!(次回はゆっくり話せるといいなー。名古屋会したいね!)
a0112420_20375778.jpg
豆皿好きには、たまらない展示でした。出口でいくつか売ってもいたけれど、ぐっとくるものは非売品なのよね…。(この写真は私の豆皿たち)

セール中の高島屋はとても混んでいて、人ごみ苦手なわたし、そそくさと外へ。

a0112420_20400416.jpg
a0112420_20572878.jpg
向かった先はジュンク堂。一日いられる。(もしかしたら代官山の蔦屋書店より好きかもしれない)
シーボルトの植物誌を買いました。いろいろな植物が繊細に描かれた図鑑。
写真図鑑より、丁寧に描かれた図鑑が好きなのです。
絵が上手じゃない、装丁も好みじゃないとダメだとか、わたしだけのマニアックな基準がありまして、これは、完全ストライク!な図鑑。
a0112420_21015351.jpg
今回の旅のお供は、ディオールのボストンバッグ。
ブランドものとか興味ないけど、これは今は亡き浜松の祖父がゴルフに行くときに使ってたものを譲り受けたのです。
軽くて丈夫で、レトロな感じが気に入っています。

そんなこんなの年末年始。ほーんと、楽しかった!!!
快く行っておいでーと送り出してくれるシンタロウさんと、じじばばに感謝です。
そして、お店のスタッフちゃん達もね。ありがとう。

家族も大好きだけど、仕事のこと、家の事を一切考えないで、楽しむ時間をもらえたぶん、また明日から頑張ろうって思える気がします。

今年も、良い一年になりますように。
















[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-01-06 21:18 | 覚え書き | Comments(0)

プチ整形@自由が丘クリニック

少し前に知り合った方に、健康診断とか全然時間なくって行けないのー。と話をしたら、じゃあ自由が丘クリニックへ行くといい。とご紹介をいただいて、先日の出張ついでに行ってきました。
a0112420_15572807.jpg
a0112420_15574606.jpg
こんな感じの謎の銀色の板に手足をのせて、頭に電極をつけて、待つ事5分。
前日の食事制限などもありません。(というか、前日けっこう深い時間まで飲み続けていたりして。)
a0112420_16043568.jpg
で、優しい先生が体の状態について教えてくれます。
当然(?!)お酒による体のむくみを指摘されちゃったりして、なんだかスゴイ機械でした。

かつて祖母が患った甲状腺の病気に遺伝しやすいものがあり、以前、その病気を疑って精密検査を受けた事がありました。結果、心配する数値ではないけれど、平均より数値が高い、という結果が出たことがあります。
この診断にかかる前には何も話していなかったのですが、甲状腺に注意、と結果が出ました。

この機械で短時間で検査をして、その後、異常値が見られた場合は血液検査など、さらに精密に調べるのがよさそう。
人間ドックだと丸一日かかってしまうことが多いので、子供が小さかったり、仕事が忙しかったりの人の定期的な簡易健康チェックによさそうです。

私は、あと2キロ太る必要があり、筋肉量をふやすべきだとも。
診断結果から、食べるべき食事についてもアドバイスをもらえるのですが、これが興味深かった! 
肉、ナッツ類、牛乳を、と。
…私、牛肉の脂肪と牛乳が嫌いで、生クリームも苦手、チーズは最近になって克服。ナッツも普段あまり食べないのです。
ちゃんと結果に出てくるのが面白いなーと思いました。


a0112420_16130655.jpg
健康チェックのあとは、高濃度ビタミンCを点滴。
ちなみに高濃度ビタミンC点滴は、抗酸化作用があるビタミンCが直接体内に入り吸収されるのだそうです。美容効果もあるのですって。

女子力低すぎて、エステとか美容整形関係などなど未経験の私にも、わかりやすく丁寧に説明してくださりました。

点滴の間に飲み物を出してくれて、ふかふかリクライニングのソファに座って、オードリーヘップバーンの「マイフェアレディー」を見ながら、すこし、うとうと眠りました。疲れもとれた気がします。

さて、この点滴をしながら、人生初のプチ整形の準備を。

その前に、私が35歳になったころの話をさせてください。
子供を生むとシミやホクロができやすくなるとは聞いていました。
そして私にも、すみれを出産したあとに顔のホクロが3つ増えたことに気づきました。別にいいんです、私、顔にほくろがあったって。それはそれでチャーミングだと思うし。

でもね、35歳になり、とある晩にハヤシライスを食べたのです。
その夜になって、シンタロウさんに無言で口の上をぬぐわれました。
あれ、ホクロか。ハヤシライスかと思った、そうです。

それからほどなく、まみちゃん(母)と話をしていたら、無言で口のまわりをぬぐわれました。
あ、ほくろだった? あなた、そんなところにホクロなかったよね?

30過ぎて口元を黙って拭かれるって‥。
食べこぼしそうなキャラではありますが‥。

そんな件以来、口の上のふたつのホクロがなんだか気になっておりました。
食べこぼしてるって思われたら、やだなーって。
1ミリ程度の小さなホクロですが、いつか機会あったらとりたい!と思っていたところにこのチャンス。

丁寧なご説明のあと、ふたつのほくろと、さよならしました。
ノーモア食べこぼし。

a0112420_16300594.jpg
ほかにもいろんなことができるらしいです。
http://www.jiyugaokaclinic.com
私は自然に歳を重ねたい派なので、本格的な施術にはお世話になる事はないと思うけれど、スタッフのみなさんが、とても丁寧で感じがよくて、居心地のよい病院でした。
プライバシーにも配慮がされていて、誰とも顔を会わす事のないようなシステムになっているのにもびっくりしたなぁ。

a0112420_16452144.jpg
ということで、今日のおやつはピスタチオ☆
肉とナッツ、食べなくちゃ。(牛乳は無理だけどカフェオレなら飲める!)




















[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-11-19 16:53 | 覚え書き | Comments(2)

11月3日のこと

a0112420_14473850.jpg

少し早起きして、お散歩。最近はすみれさんも一緒に歩く事が多いです。
a0112420_14491283.jpg

めっきり秋。
a0112420_14492679.jpg

トンボたちが濡れた羽を乾かしていて、凍ってしまったかのように、じっとしています。
a0112420_1450574.jpg

すみれが近づいて、手に取ると、小さく足を動かして、、、つまりは、まだ生きているみたい。
そっと、、もといた場所へと戻しておきました。
寒い冬も、もうすぐそこに。

お散歩のあと、着替え、急いで松本駅へ。
めざすは神保町。
集英社で100人隊パーティーが開催されたのでした。
→☆
私がやってみたかったパーティーが現実に!!
編集部のみなさん、ありがとうございました。
そして、これも去年みんながたくさん手伝ってくれたおかげです。
a0112420_14562435.jpg

そのあと、ゆるゆると渋谷のピパルに集まって、、、
a0112420_14565597.jpg

30人で2次会!
a0112420_14581267.jpg

夜は、恵比寿でプチ同窓会 。
すごく飲んで、すごく食べて、すごい話して、とっても楽しい一日だったのでした。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-11-05 15:20 | 覚え書き | Comments(0)

安藤裕子 グッドバイ

a0112420_1111282.jpg

日曜の夜は、安藤裕子さんのライブを観に行ってきたのです。
特急しなの車窓からの夕焼けがきれいでした。

のうせんかずら、という曲はCMで流れていたので知っているひともいるかな。
おしゃれで雑誌でみかけることも度々。かわいいひとだなー。と。
→☆のうせんかずら YouTube

好きではあったのですが、わざわざ松本からライブに行くほどではないかなという程度。

ですが、28日に急遽、名古屋での仕事が入った瞬間、27日の夜は名古屋で安藤裕子ツアー初日だ!
と思いあたりました。
そして勢いでチケットをネット予約し、当日受け取りの手配をし、えいっと特急しなのに乗り込み、名古屋へ。

ライブ終わりに、名駅で、よく東京でお世話になっているS部長さんと小籠包とビールを飲みながら、打ち合わせ(仕事ですよ。ビールの飲みつつも!)…いつも楽しい打ち合わせです。
いつもS部長さんは、色々な気遣いをしてくださって、オトナとして見習いたいなあと思う事が多いので勉強にもなります。

最終の新幹線で東京へ帰るというS部長とわかれ、名古屋の実家に帰って母と飲んだのでした。

安藤裕子さんが歌うのを見ながら、私、泣いてました。行ってよかった!!!
長くなりそうなので、ここからは「つづき」で。

つづき
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-10-29 10:58 | 覚え書き | Comments(0)

小学生男子 その27

a0112420_19134095.jpg

書字障害の工夫として、今、ゆうたろうのランドセルに入っているもの。
自分で選んだケースと‥
a0112420_1914896.jpg

iPadが入っていて…
a0112420_19143532.jpg

計算機 (これも自分で選んでもらいました)
a0112420_1915358.jpg

黒のスタンプ台とオザワユウタロウと漢字でかかれたハンコ。

一応、なんとか自分の名前は漢字で書けるのですが、すごく頭を使うらしいです。
障害を持たない人も、醤油とか薔薇とか憂鬱とか、読めるし、なんとなく覚えているけど書こうとすると、アレ? みたいなこと、ありませんか?どうやら、その感覚でいつも文字が見えるようです。

自分の名前を書かなくてはならないときに、ぽん、と押せばいいんだよ。と提案したら、とても喜んでいました。
実際のところ、どんな風に使っているかわかりませんが、使うようであれば、文字の大きめのもの、中くらいのものも作ってあげようと思っています。

このハンコはゆうたろうが、からす川に引っ越すまで、大好きだった山の子保育園(→☆ )から、転園するときにいただいたものです。(保育園で事務などのために作ったものらしい)
なので、山の子のハンコ、とゆうたろうの心のお守り効果もあったりします。

((ちなみに山の子保育園では、小学生になるまでは文字を教えません。
耳から入ったり、絵をみたり、文字を知る前に体感する事を大事にするということです。
その時は、ゆうたろうに書字障害があるなんて知らなかったけれど、今から考えると幸せなところで預かっていただいていたなぁ…と思います。山の子保育園については、また、いつか。))

a0112420_19345055.jpg

消せるサインペン(フリクションペン)
太く、大きい文字を書く方が楽であるらしいので、鉛筆やボールペンよりサインペンタイプのほうが好き。
フリクションペンは間違っても消せるので、便利。
a0112420_1937544.jpg

って、こんなメモを残すときは、わざわざ消さないけど。
どうしても伝えたいときは、ひらがなは書けるので、ひらがなで。
a0112420_19321215.jpg

iPadは 以前にも紹介したキーボードをセット。
最近は自分で書きたい時にだけ、私と交換日記をしています。
a0112420_19454336.png

相変わらずのセンスです。

漢字はかなり読むようになりました。おそらく平均的な4年生レベルと同じくらい。なので、変換で選ぶ事は簡単。私も交換日記は、普通に漢字を使って書いています。

それは、漫画ワンピースのおかげ。(集英社ジャンプの漫画には、すべてルビが振ってあるので、それをもとに、いつのまにか学習したらしいです。ありがとう集英社!)

ゆうたろうは、字を書くことが苦手という事以外は、普通です。(ちょっと手先が不器用かも)
誰も、ゆうたろうと話をしていて彼が障害を持っているなんて思わない…。
a0112420_19543931.jpg

はんちゃんにもらったミニギター。(ありがとう!)
適当にジャカジャカー♪とひいて音色を楽しんでます。
ピアノやリコーダーより自由な感じがするそうですよ。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-10-26 20:10 | 覚え書き | Comments(0)