絵本の読み聞かせ

ずっと小さいころから、子供たちが寝る前に絵本を読むのが日課です。

ゆうたろう(もうすぐ6歳)は、絵本から、童話に近い、長い物語を楽しむようになってきたので、最近は布団に入って聞いています。
すみれも自分の絵本を読んでもらった後は、真似して、布団に入って聞いています。

「エルマーのぼうけん」が目下のお気に入り。
読み応え(聞き応え?)がありつつも、難しい表現が少なく、物語に入っていきやすいようです。竜と冒険、という男の子ゴゴロをがっちりつかむストーリー。
a0112420_2145949.jpg


5歳の誕生日のころは、小児科で見つけた絵本が気に入って、あまりに毎回読むので買ってあげた「急行「北極号」」が大好きでした。渋めの絵とお話なので、何が彼を惹き付けたのか解からなかったのですが、そういえば、私も、同じ作者の庭園の話(やはり渋め)を幼稚園で何度もよんだな、と後になって思い出したのでした。大人も楽しめる絵本です。村上春樹訳。
a0112420_2149086.jpg


4歳の誕生日のころは
「すてきな3にんぐみ 」だったかな。今はちょうど、すみれが気に入っています。
a0112420_21503054.jpg


ちなみに、私が絵本を選ぶ基準は、、、内容ももちろんですが、絵が優れていること。
子供たちは、おばけとか妖怪の本や、賑やかなイラストの本も好きですが、飽きそうな本は買わずに図書館で借りる事にしています。

<<松本で絵本を買うのにおすすめのお店>>
ちいさいおうち書店定番の「いい絵本」が揃ったお店。店員さんも知識豊富で、相談することもしばしばです。冒頭のエルマーもここで教えて頂きました。
安曇野絵本館
絵本の美術館ですが、販売も。大人のための絵本美術館なので、子供は入館できません。それでも、とても雰囲気のいい美術館で、ステキな絵本がたくさん見つかります。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2009-09-15 22:34 | 松本安曇野のお店 | Comments(4)
Commented by copain-chan at 2009-09-16 09:37
「すてきな3にんぐみ」!トミ・ウンゲラーですね。
先日わたしもTTに聞かせてました(^^)
というか私が一人勝手にぶつぶつつぶやいていたのカナ?
「エルマーのぼうけん」表紙だけでもとっても素敵。
「急行「北極号」」なんだか繊細な感がとてもいい。
素敵なママに こんな絵本を読んでもらえて
2人のお子さんはとっても幸せね♪
安曇野絵本館、機会があれば是非行ってみたくなりました。
Commented by こずえ at 2009-09-16 17:23 x
絵本で寝てくれるとやっぱりラクだよね。
昼間あわただしくしているので寝る前くらいはゆっくり・・・と、毎晩読んでます。
うちは「ノンタン」をいぶきが持ってきて、ナナは保育園で借りてきた本が多いかな。
さやかちゃんちの絵本は色合いがきれいでしみじみしたお話が多い気がする。感性豊かに育ちそうよね。

ちなみに・・・
今夜は早速まねっこ↓してサケとほうれん草のグラタンです。
ナナのリクエストなのよー
Commented by sayaka_ozawa at 2009-09-16 21:39
すてきな三にんぐみ、そうです、トミ、ウンゲラーです!
大人になっても絵本を読む時間があるのって余裕があってステキですね。私は、子供というきっかけがなければ、絵本の魅力を忘れたまま過ごしていたかも、と思います。

安曇野絵本館、森の中にあって、とてもいい雰囲気ですよ。TTさんと一緒に、また遊びにきて下さい。案内いたします☆
Commented by sayaka_ozawa at 2009-09-16 21:44
そうそう、絵本で寝てくれるのが楽。絵本セレクトは、買うのは私好みのものばかりだから、しみじみ系(?!)が多いかもね。
いぶくん、ノンタンを楽しむようになったのかあ、、ご無沙汰してる間にどんどん成長していくね〜。

鮭とほうれん草グラタン、おいしいよね。うちもグラタンがいいというのは、ゆうたろうリクエスト。でも作ってしまってから、鮭ではなく、鶏のグラタンが良かったと文句あり、だったのでした、、、くやしい。


<< マツタケスキヤキ 帰ってすぐ 20分でごはん その70 >>