「ほっ」と。キャンペーン

インターナショナルな1日

ペンダントにつけるチェーンをドイツから輸入しているのですが、メールでやりとりする中で、在庫切れということが判明。このままでは納期に間に合わないかも!!
どうしようか、とエムズ本店に相談したら、とあるアメリカの会社を教えてくれました。
そこで、アメリカの会社にメール。
そしたら、韓国にいるアメリカ時代のルームメイトが久々にメールをくれていて、返信したり、なんだかとてもインターナショナルな1日だったのでした。
普段生活していると英語はほとんど使わないのですが、どんな国の人とも英語でやりとりできるのは、けっこう便利なものだなあ、と改めて感じたのでした。
留学させてくれた親に感謝、感謝。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2009-06-18 21:29 | 仕事のこと | Comments(0)


<< 帰ってすぐ 20分でごはん 51 休日のお昼ごはん >>