ルパンVSコナン リングができるまで(3)

a0112420_20553597.jpg

キャストがあがってきました。
キャストというのは、ワックス(ろう)で作った原型から型を取り、銀を流しこんで出来上がった物です。
ワックスは機械でも彫る事ができますが、マジェスフィッセンでは全て手彫り。機械では出せない繊細で微妙な曲線が出せます。

ワックスを鋳造するのは専門の職人さん。コストの安い海外での鋳造が最近のシルバー業界では主流になってきていますが、名古屋の信頼できる鋳造工場にお願いしています。鋳造の善し悪しで、最終仕上げ後のシルバーの肌も変わってくるのです。
日本人ならではの職人仕事。気温や湿度により、機械を調整しているそうです。

このキャストをやすりで削り、シルバーを流し込んだ跡(湯道)を削ったのがこの状態。まだやすりの跡が大きく残ります。
a0112420_20561938.jpg

[PR]
by sayaka_ozawa | 2009-04-09 20:59 | 仕事のこと | Comments(2)
Commented by 若紫 at 2009-04-09 21:15 x
すごぉい!!
ルパンだ!!アニメ録画したのにまだ見れてないよ~(汗)
Commented by sayaka_ozawa at 2009-04-09 22:25
関わってるのとか抜きで、今回のはすごく面白かったよ。ゆっくり観れる時間ができたら是非、彼と一緒に観てね!


<< 帰ってすぐ 20分でごはん その31 春いろ >>