文字と暗号とマインクラフト

a0112420_19384169.jpg
ゆうたろうにとって、アルファベットを覚えるのは難しいことです。

ただでさえカタカナや漢字を覚えられなくて劣等感を持っているゆうたろう。
普通に覚える方法ではだめだろうと思うので…







手書きで「暗号表」を作りました。

今、ゆうたろうがはまっているのが、マインクラフトというゲーム。
ブロックなどを組み立てて、いろいろな物が作れます。
学校でも流行っていて、イマドキ小学生男子はみんな知っているらしいゲームで、内容はレゴブロックのバーチャル版みたいな感じ。
世界的にも流行っていて、デンマークでは教育用にもなっているみたい。
http://www.dr.dk/Nyheder/Indland/2014/04/25/124123.htm

マインクラフトwiki(日本語)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Minecraft

しばらくiPadでマインクラフトをやっていたのですが、パソコン版だといろんな設定を変えることができるという情報をゆうたろうが調べてきました。
iPadの音声認識(または、かな入力)でGoogle検索して動画で調べていくようです。

((ipad と書字障がいについて→ipadと仮名入力と書字障がい))

ゆうたろうが興味があるのは、サバイバルモード(戦いモード)よりもクリエイティブモード。
ブロックを組み立てて、色々な仕組みや建物を作っていくのが楽しいのだとか。

自動たまご製造機や、水族館、木の上の秘密基地などなど、自分で考えたりネットで調べたりして仕組みや建物をを作って遊んでいたのですが、iPad版よりも自由度の高いパソコン版をやってみたいというので、私のパソコン(MacBook Pro)を時々貸してあげることにしました。

カスタマイズするには、コマンドを入れる必要が出てきます。
ゆうたろうのやりたいことを可能にするには諸々設定を変えて、
/ gamemode 1
と入力する必要が。(この手順も、ゆうたろうがひとりで調べてきました。)

今のところデモ版なので、毎回このコマンドを打ち込まなくてはいけません。
そして、私のパソコンはUS版キーボード。
かな表示がなく、アルファベット大文字だけが書かれています。

そこで、この「暗号表」。
アルファベットの大文字と小文字の表なのですが、文字というとゆうたろうが身構えるので「暗号表」と渡して教えてみたところ…
すぐにGAME MODE と打てるように。

マインクラフトをさらにカスタマイズするには、英語でのコマンドの入力が必要になってくるので、大文字と小文字を自然に覚えていけるはず。

英語を喋るのは、必要になればなんとかなる…(私もシンタロウさんも、大学に行くくらいの英語はなんとかなったから!)
なので、まずは文字の形がわかるようになったらいいなーと思っています。



[PR]
by sayaka_ozawa | 2014-05-12 11:14 | 覚え書き | Comments(0)


<< スケボー少年 小学生男子 その30 >>