「ほっ」と。キャンペーン

金魚とペルセウス座流星群

からす川の小学校では、夏休み帳、という冊子が配られます。
夏休みの宿題として完成させるドリル形式になっているのですが、そのうしろの方に、作ってみよう、やってみようという自由研究と工作のガイドみたいのがありまして、それをもとに、夏休みの自由研究としてやりたいことを決めるようです。料理や工作なんかが載っています。

先日、すみれさんから、「おりがみをちぎってはるやつ」をやりたいから、材料(おりがみとのり)を買って欲しいと依頼がありました。
そこで松本の六九商店街の「島勇」へ。

a0112420_14534977.jpg

梳き和紙の安めのを一枚と、和紙折り紙のセットを購入。
普通のおりがみより、面白い感じのものができるかなーと思って。

何を作るの?ときいたら、金魚!と即答。
こないだの夏祭りで、すくってきた金魚を作りたいのだとか。
(金魚たちは隣家の水槽で飼っています。)

観察して、何枚か下絵を書いたなかから、金魚の配置を決定。
ま、勝手にすみれがやってたんですけど。
ちゃんと時間をかけて下絵を何枚も描くあたりが、えらい。
行き当たりばったりの私やゆうたろうと大違いです。
シンタロウさんに似たのでしょうね。

私は材料を揃え、ちぎりかたと貼り方の手順を教えて、あとは、すみれさんにおまかせ。

a0112420_14562858.jpg

和紙をちぎって、水で溶いた糊で貼付けていきます。
ぺたぺた、ぺたぺた。
台紙は家にあったダンボール。(スマキチの、ね!笑)
あ、ダンボールを切るのは私が手伝いました。
a0112420_14571470.jpg

次は、メインの金魚さんをぺたぺた。
なんだか、すみれさんっぽくなってきましたよ。

a0112420_14583123.jpg

黙々と作るひと。
こういうときの、すみれさんの集中力はすごい。
a0112420_1504915.jpg

完成☆
(iPhoneの写真だと微妙な色合いが伝わらないのが惜しい…!)
***

昨日の夜(というか、今日の明け方)、2時ごろに子供たちを起こして、家族四人で外に出て「ペルセウス座流星群」をみました。
空を眺めていると、しゅ!っと思いがけなく、星が流れて、とてもキレイで楽しかった!
今まで、なぜか一度も流れ星をみることができなくて、がっかりしていたすみれさんも
「あ!!」と、一つ見つける事ができました。

ゆうたろうは、流れ星を見つけるのが得意で、私より多く「あ!」を連発。
ちなみに、彼の願い事は、
家族が仲良く健康でいられること、美味しいものが食べられること、友達ができること、
なのですって。
(消えるのがはやすぎて無理だー、と言っていたけど。笑)

ペルセウス座流星群、昨日がピークではありましたが、15日くらいまで観られるそうですよ。
冬と違って外に出ても寒くないし(冬の星空は綺麗だけれど寒くて長く見ていられない!)
夏休みだし、なかなかいい機会だと思います。ぜひぜひ眺めてみてください♪
国立天文台 ペルセウス座流星群について
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-08-13 13:18 | 家族のこと | Comments(2)
Commented by まいちき at 2013-08-14 22:18 x
すみれさん、すばらしいーーーーーーい!!
おばちゃん、感動。
才能は遺伝もあるのかしら。黙々と取り組むのもすばらしいね。
流星群は見たいと思いながら眠気に完全に負ける根性なしです。
オザワ家、両親ともに忙しいのにいろいろきちんと体験させてあげていて、本当に立派。
Commented by sayaka_ozawa at 2013-08-22 11:52
まいちゃん>いい味の出てる金魚ができあがったよー。本人は、ちょっと黒出目金のお腹の形が気に入らないらしいけど(笑)作るのはとっても楽しかったみたい。流星群、定期的にいろんなのがやってくるんだよ。も少し息子くんが大きくなったらぜひぜひ。タイミングによってはもう少し早い時間にみれる流星群もあるので。流れ星好きな息子のおかげで、やたら流星群に詳しくなったよ。笑 子供をきっかけに私自身の興味の幅が広がりつつあるかも。きっかけは子供でも、だんだん子供より自分自身がおもしろがってるかんじです、、、ので、あんまり立派ではないかもー。てへ。


<< 15日から19日そして夏休みの大冒険 しえちゃんとばっちゃんの桃 >>