すみれさんの嘘

部屋のすみっこで、すみれさんが小さくうずくまり、肩を震わせている。
うう、うう、、、と、押し殺すような泣き声。

下の階に降りてきたシンタロウさんが、心配になって、すみれさんに声をかけた。

「どうしたの、すみれ?」

すみれさん、くるっと振り返り

「うっそー。  129個目のうそー♪」
と満面の笑み。


…129個目って。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2013-05-11 17:08 | 家族のこと | Comments(0)


<< 初夏の気配 水曜日と集英社と発達障害 >>