信州大学とディスレクシアとスピルバーグ

a0112420_10275556.jpg

火曜日は、ゆうたろうの検査のため信州大学付属病院へ行ってきました。

学校を通しての発達心理士の先生による検査では、知能は普通ということがわかりました。
今回は、さらに詳しいことを調べてもらうため、専門の先生がいるところへ。

まだ正確なところは検査をすすめてみないとわからないのですが、おそらく、ゆうたろうはディスレクシア(dyslexia)という読んだり書いたりに困難を感じる人のようです。

学習障害とディスレクシアにまつわるいろんな本や文献を読んだのですが、、、
まず最初に読むなら、このシリーズがおすすめです。
a0112420_10391890.jpg

a0112420_10391618.jpg


統計的には、だいたいクラスにひとりくらいの割合で学習障害の子供が存在するようです。
けっこう多いのにびっくり。

ほんの10年くらい前までは、ただ勉強の出来ない子として扱われ、大変だったようですが、最近になって研究がすすんだり、法律が改正されて学習支援を受けられるようになったりと、ずいぶん環境がよくなってきたみたい。
それでも、まだまだ日本での取り組みは遅れています。
だって正直なところ、わたしだって、ディスレクシア(識字障害)って何?と全く知らなかったくらいだし、色々調べてみても、日本語の文献や資料はまだまだ少ない。

英語圏では、かなりメジャーな障害で、ディスレクシアという言葉も割と一般的なのだとか。
つい先日も、スティーブンスピルバーグが ディスレクシアであることを公表したそうです。
(余談ですけど、スティーブンね、同じ大学出身なのですよ。)
そのほかにも、すごくたくさんの人が、実はディスレクシアだったりするようで。
たとえば こんな人たちも

もちろん、ディスレクシアだから天才というわけでもないのですが、それでも私たちとは違うものの見方ができる人であるらしい。
確かに、ゆうたろうの発想はいつも斬新で面白い、、、。

それでも、きっと「人と違う」というだけで、傷つくことは、これからもたくさんあると思います。
それを乗り越えつつ、どうやったら、ゆうたろうの個性を伸ばすことができるのか。
ゆうたろうの今の夢「恐竜が絶滅したのはなぜか(絶対隕石のせいじゃないと思う!)」を解明できる人に、どうやったらなれるのか。

専門の先生と相談しながら、ゆうたろうと一緒に進んでいこうと思います。

***

最近、iPadがいいらしいと知りまして、シンタロウさんのを貸してみています。
いろんな方法を片っ端から試してみようかと。

a0112420_10535129.jpg

オセロが強いことが判明。

a0112420_10541626.jpg

どうやら、大きな文字で、鉛筆を使わないで書くのは負担ではないらしい。
ゆびドリルってアプリ。よくできてます。
たぶん、普通の子も漢字練習するの楽しいと思うよ、コレ。

(ちなみにDSのかきとりくんは、少しでも形がおかしいと認識してくれないからダメでした。タッチペンも苦手で。かわりにすみれさんがハマっています。)



http://www.nytimes.com/2012/02/05/opinion/sunday/the-upside-of-dyslexia.html?_r=0

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0399535667/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&tag=ayumigemini-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=0399535667


http://www.amazon.co.jp/Overcoming-Dyslexia-Complete-Science-Based-Problems/dp/0679781595/ref=pd_sim_fb_2


http://www.sciencedaily.com/releases/2012/02/120201092918.htm


http://www.dyslexia.com

http://www.medicinenet.com/dyslexia/article.htm

http://www.medicalnewstoday.com/releases/248758.php

http://www.beingdyslexic.co.uk
[PR]
by sayaka_ozawa | 2012-12-05 11:12 | 覚え書き | Comments(8)
Commented at 2012-12-05 17:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つぐみ at 2012-12-06 06:31 x
サヤカちゃんおはよう!
すごい!勉強になるよー♪
緊張したり落ち込んだり日々おろおろしてるけど
元気もらえたよ!わたしもがんばるね。
2年間ありがとう♪そしてこれからもよろしくね!!
p.s.うちもipad買おうかしら、笑
Commented at 2012-12-06 11:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-06 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sayaka_ozawa at 2012-12-09 10:08
鍵コメKちゃん>いたって普通の小学生男子(笑)なんだけどねー、字の読み書きの認識の仕方が違うのも、それまた個性。
(まあ、大きくなってきて本人としては、今がちょうど大変な時ではあるのだけれど)
のんびり、大きな目で、見守っていこうと思うよ。
そうそう、こないだiPadを使わせてて衝撃の小学生男子事件があったんだけど、下ねたすぎて、からす川にはかけないかも。‥今度会ったときに。笑

Commented by sayaka_ozawa at 2012-12-09 10:12
つぐみちゃん>ゆうたろうのことを書き始めたら、うちも発達障害なんだよってメールが、意外と多く届いたよ。私も試行錯誤しながらだし、子供一人一人が違うから何が正解ってやりかたはないけど(、、障害あるとかないとか、に関わらず、子育てって全部そうだと思う。正解はない。)、、、みんなで情報交換しながら、進んでいけたら心強いよね。
これからも、よろしく♪
Commented by sayaka_ozawa at 2012-12-09 10:15
鍵コメMさん>ありがとうございます。上高地のホテルの赤い屋根はシンタロウさんのお父さん(ゆうたろうの祖父)が作ったらしいです。 ぜひ、こちらへいらっしゃるときは、お立ち寄り下さい。お話できるのを楽しみにしています。 
差し支えなければ、ご来店予定の日がわかったら、sayaka@magicfish.jpまでご連絡下さい☆
(時々、出張やゆうたろうの通院などで職場にいないことがあるので。)
Commented by sayaka_ozawa at 2012-12-12 17:01
鍵コメEさん>コメントありがとうございます♪
先ほど、少しだけですがEさんのブログを拝見させていただきましたよ。才能豊かな娘さん!
どんなことでも自分の得意なことを見つけて、自信を積み重ねていければ、心の糧になりますよね。 

私も、親として、日々試行錯誤の毎日。
何しろ初めての母親業なので(笑)9年経った今も、全然立派な母親にはなれてなくて。
しょっちゅう息子や娘にダメだしを受けてばかりの、ずっこけダメ母さんですが、それでも家族が楽しければそれでいいのかなー、と思ってます。
私も時々、ブログのぞかせていただきますね♪
(なかなかコメントを残せないかもしれないけど)

↑というコメントを書き込んだつもりがなぜか消えてしまったので、再度!(今になって消えていたことに気づきました。ごめんなさいね!)


<< 帰ってすぐ20分でごはん その350 カスピ海ヨーグルト >>