「ほっ」と。キャンペーン

早稲女とカリオストロの城

a0112420_18431469.jpg


amazon  早稲女、女、男

早稲田の男女と、慶応、学習院、立教、、いろんな私立の女の子の物語。
それぞれの登場人物のキャラが立っていて読みやすく面白い。

私は日本で大学の時期を過ごさなかったこともあって、イマイチ各私立大学の校風のこととか、わからないのですが、それぞれの大学出身の女友達のことを思い浮かべながら、ちょっとだけ重なるかも!納得!な描写もあったりして、そんなところも楽しめました。
短編がつながりつつ、全体が一つのお話にまとまる構成。
典型的早稲女として描かれている魅力的な主人公の行く末にハラハラしつつ、一気に読み切りました。

なにより、びっくりしたのは、、、
この小説、カリオストロの城のペアリングがキーアイテムになっているお話であるという事。
地球の裏側まで、リングが旅をして、、、続きは、ぜひ読んでみてください☆

描写されているリングは、特徴や価格から、ほぼ間違いなく、マジェスフィッセンのカリオストロの城のリングのことだと思われます。

不思議な感覚ですが、とっても嬉しい。
ひとつの仕事が、いろんな風に繋がっていくのだなぁ。

((本の情報教えてくれた、とってもステキで博識なルパン好き早稲女ちゃん、ありがとねー♪))

***

ちなみに、カリオストロの城ペアリングは、エムズコレクション松本店(=マジェスフィッセン)、jwell.comほか、東海地区を中心に、「ヴィレッジヴァンガード」さんでも取り扱いが始まりました♪

ご興味あるかたは、ぜひ一度、手に取ってご覧になってみてください。
(全てのヴィレッジヴァンガード店舗ではありません。
詳しい取り扱い店舗名については、mail@magicfish.jpまでお問い合わせください)

[PR]
by sayaka_ozawa | 2012-09-29 18:57 | 仕事のこと | Comments(0)


<< 名鉄百貨店でのイベント 帰ってすぐ 20分でごはん そ... >>