「ほっ」と。キャンペーン

obataさんのこと

obataさんは、世界トップランクのブルーアンバーを研磨制作する方。
そして、ターコイズの世界でもすごい人で、、、チャールズロロマのwalk in beauty (ランダーブルー)を研磨した方、、、!!!→詳しく知りたい方はこちらを☆
えええええーーー!!

そんなスゴイ人が松本にいるなんて、全く知りませんでした。
obataさんのブログ
2+1Beads Web

他の石は、あまり詳しくはないのだけれど、ターコイズだけは、高校生のころから作家さんの作品に触れる機会が多々あり、けっこうな数をみてきているので、いいものかそうでないか、くらいはわかります。

obataさんのコレクションも凄いけれど、磨いた石の、艶やかで瑞々しいこと、、、。
ターコイズってこんなに潤っていたっけ?とびっくりする美しさ。






そんなobataさんが、なぜか、私たちのお店を見つけて、いらしてくださったのです。
そして、シンタロウさんの作るものをとても気に入ってくれたのでした。

さらに、お家にも招待していただき、ずうずうしくも、シンタロウさんと私で、お昼ごはんをごちそうになってきた水曜日。

奥様のごはんが、美味しすぎました。
こういうごはんをつくれる大人の女の人になりたいわ、、、。本気で憧れるレベル。
だって、しめさばとか鯛のこぶ締めとか、穴子の天ぷらとか。
料亭みたい。盛りつけも本格的。器も素敵。
断然オトナだった、、、。ああいう、おもてなしのできる人になりたいわー。
(すごすぎて、憧れで終わりそうだけど。いやいや、目標は高く。)

あ、すみません。話がそれました。
ごはんも感動でしたが、本当の目的は、石を見せて頂くために伺ったのです。
次から次へとobataさんがみせてくれる「宝物」がどれも圧巻。
特に、ブルーアンバーは、写真とはまた違う、神秘的な光と流れるような不思議な模様。
アンバー色なのだけれど、光が当たると青く発光するです。
それはそれは、不思議で美しい石。初めて見ました。

そのほかにも、スギライトとは思えないようにつるりと美しく磨かれたスギライトや、上品に光るオパール、ラリマー、花びらのように研磨したローズクォーツなどをみせてもらい、、、
さらにさらにカレンシルバーのパーツやビーズからビンテージスワロフスキーまで、どんだけ持ってるんすか!と思わず突っ込みたくなるコレクションの数々。想像以上にすごかったです。

加えて、obataさんからも、様々なお話を伺うことができて、、、、
とても楽しい休日となったのでした。

新しい出会いって、面白い。ありがたい。
obataさんとシンタロウさんのコラボで何か新しいものを作ろうとしています。
卓越したobataさんの研磨技術とシンタロウさんの技術が掛け合わされた化学反応、何が起こるか、かなり楽しみです。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2011-11-16 23:47 | 仕事のこと | Comments(7)
Commented by ttrw at 2011-11-17 12:31 x
超羨ましい…
Commented by obata at 2011-11-17 15:14 x
ありがとうございました。今度は車無しで、皆で呑みましょう。
Commented by sayaka_ozawa at 2011-11-17 22:10
ttrwさん>うらやましいでしょー。うふふ〜♪
Commented by sayaka_ozawa at 2011-11-17 22:12
obataさん>凄さを伝えられない稚拙な文章でスミマセン。ぜひ、呑みにいきたいです。人見知りなので、お酒が入らないと、、(笑)
Commented by obata at 2011-11-20 23:00 x
土上にいいお店発見! 家族4人で先ほど凱旋。往復タクシーでしたので、和美さんは上機嫌。私は今から改めて乾杯です。最近は、なぜか人との出会いに恵まれています。本当は誰でも、きっと人見知りだと思います。
Commented by obata at 2011-11-20 23:03 x
ttrwさん、はじめまして。松本いや信州方面にお越の節は、ぜひぜひ小澤さんに連れて来てもらってください。千客万来です。
Commented by sayaka_ozawa at 2011-11-21 12:00
obataさん>上土ですか!?今度ぜひ連れて行ってください!とはいえ、主人は、しばらく忙しい様子、、、でも時には息抜きも必要ですよね、、?!
ttrwさんとも、いつか近いうちにぜひ☆


<< ジャイキリ! 11月の庭 >>