いなり寿司

昔から、私は、いなり寿司が苦手。
でも、浜松のおばあちゃんが作るいなり寿司だけは、大好きでした。

作り方を聞こうと思いつつ、ききそびれたまま、一昨年、おばあちゃんは突然の心臓発作で帰らぬ人に。





おばあちゃんは、お料理をしない人でした。
毎日デパ地下でお惣菜を買うタイプ。
とにかく美味しいものが大好きで、私が小さい頃から、フレンチとか、中華とか、懐石とか、美味しいお店によく連れていってくれたものでした。


最後におばあちゃんとふたりで行ったのは、浜松の静華
上海ガニ、フォアグラ(中華でフォアグラ!)杏仁豆腐、、、おいしかった。


おばあちゃんと食べた、贅沢で美味しいレストランでのたくさんの幸せな記憶。
でも、もう一度食べたいと思うのは、いなり寿司。多分、おばあちゃん唯一の得意料理。

悲しい知らせから、一年と半分たって、おばあちゃんのいなり寿司を再現したいな、と思いたち、油揚げを買いました。

多分、出汁なしで、砂糖おおめ。濃口醤油とみりん。
油抜きして、煮含めて。

初めて作った、いなり寿司。
子供たちは喜んでくれましたが、ちょっと記憶のあの味と違いました。
みりんをもう少し多めかな。
揚げも、もっと、くったり煮てあったかもしれない。

また、時々、おばあちゃんを思い出しながら、いなり寿司、再現できる日を目指して作ってみようと思います。
[PR]
by SAYAKA_OZAWA | 2011-06-20 20:27 | 家族のこと | Comments(0)


<< 帰ってすぐ20分でごはん その236 帰ってすぐ20分でごはん その235 >>