「ほっ」と。キャンペーン

ルパン三世展 カレッジリングができるまで<3>

その<1>
その<2>からの続きです。


☆ルパン展の詳細についてはこちら☆


☆過去のルパン三世に関する記事☆ (→右タグ欄の「ルパン三世」からもご覧になれます)

***
さて、waxで作った原型は鋳造行程に進み、銀になりました。
a0112420_14225141.jpg

磨く前は白っぽいです。

やすりで、鋳造のための湯道(銀を流し込んだあと。)をやすりで削り、表面もやすりで磨いて行きます。
粗い目のやすりから、だんだん細かいやすりへ。
一旦、燻しをかけます。
硫黄と反応させて、黒くすることで、長年使い込んだような「いぶし銀」の風合いが出るとともに、彫り込まれた凹凸が強調されるのです。
a0112420_14262727.jpg

全部、燻されました。ここから、表面を磨きあげていきます。

そして、最後に丁寧に石枠をたがねで倒しながら、石を留めていきます。
a0112420_14244560.jpg


次回は完成したリングの詳細をご紹介します。お楽しみに☆
[PR]
by sayaka_ozawa | 2011-04-25 14:29 | 仕事のこと | Comments(0)


<< 帰ってすぐ20分でごはん その223 帰ってすぐ20分でごはん その222 >>