劇場版名探偵コナン 指輪ができるまでその3

a0112420_17504577.jpg

かなり形になってきました。リングの腕にも模様がはいったのがわかるでしょうか?後ろにちらりと写るレッドブルが、作業の大変さを物語っております。
a0112420_18194141.jpg

こちら、今回使用するラピスラズリ。天然石なので、ひとつひとつ表情が違います。パイライトという金色の小片の入り方や色合い、それぞれの個性があるのです。

ラピスラズリとはアラビア語〜ラテン語で青い石、の意味。その名の通り、美しい青色が印象的です。デリケートな石なので、熱や化学薬品に触れないように取り扱いには注意してくださいね。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-04-24 18:29 | 仕事のこと | Comments(2)
Commented by まいちき at 2010-04-26 17:36 x
ラピスラズリって、鮮やかなブルーなのね~。
金色の小片が入ってるんだ☆
鉱石(宝石?)のことってあんまりよく知らないので、興味深いよ。
Commented by sayaka_ozawa at 2010-04-26 21:00
写真とも、ちょっと違うような、なんとも言えない色合いなんだけれど、、、きれいだよ♪
金色の小片が入ってないほうが、上質とされているんだけれど、実際には入っている方が本物の証明ともとれる、という理由で人気があるんだ。
今回のコナンのは「金色の粒子が入っている」という設定が映画の資料にすでにあったので、微量ながら入っているものを用意したのでした。


<< 帰ってすぐ20分でごはん その130 参観会 >>