「ほっ」と。キャンペーン

劇場版名探偵コナン 指輪ができるまでその2

a0112420_20361954.jpg

今回のリングは、曲線的な部分をワックス、石枠と銀線をねじってつくる模様「よりせん」を地金で作ります。
この指輪のデザインは私たちではなく、映画の設定資料をいただき、それを忠実に再現していく作業でした。
つまり、2Dのもの3Dにしていく訳で、うまいぐあいに前、横、うしろが設定画に近づくように調整しながら作っていくのです。そこは職人ワザ。さすがです。

ワックスの色が違うのは、特性が違うワックスを使い分けているからだそうです。制作者によって、いろいろだと思いますが、シンタロウさんは紫色のワックスでざっくり形をつくり、茶色っぽいワックスで細かい部分を盛ったり削ったりして、仕上げていく作り方です。
[PR]
by sayaka_ozawa | 2010-04-03 20:33 | 仕事のこと | Comments(0)


<< 帰ってすぐ20分でごはん その122 帽子 >>